大阪の人気スポット

進化する家具の街

家具

大阪の人気ショッピングエリアのひとつ「堀江」の中にある通りは、オシャレなインテリアなどが販売されていて人気を集めています。昔はインテリア店が密集する「家具のまち」として親しまれてきましたが、近年はカフェやオリジナルショップも増え、すべての年代から愛される通りとなっています。インテリア以外のショップも、そのほとんどが外観・内観ともにハイセンスです。もともと「家具のまち」で扱っていたインテリアが質の良いものであった事が、堀江を訪れる人々の目を肥やしたからだと思われます。最近ではショッピングエリアとしてだけでなく「堀江に住む」という事がステータスとなり、住まいの人気エリアにもなりました。古くからの家具店が質が良くハイセンスなインテリアを扱い続けてきた事が、この街を人気エリアに押し上げた要因のひとつとなっているのでしょう。

御堂筋の喧騒をはずれて

難波・心斎橋といった主要ショッピングエリアから徒歩圏内であるにもかかわらず、堀江にはふんわりとした独特の時間が流れています。これは地元の人々が安易にチェーン店や大型店舗などを受け入れず、こだわりを持った店の出店を応援してきたからだと言われています。この事によりセンスの良い買い物客は「とりあえず最初に堀江に行ってみよう」となり、ハイセンスな買い物を済ませ、こだわりの店で食事をし、おしゃれなカフェで一息、ふたたび買い物を済ませ、そこにしかないバーで語り家に帰る、など休日一日のすべてを堀江ですませてしまう人も増えてきました。裏道にそれてもおしゃれな店が立ち並び、歩いているだけで目の保養にもなります。